2008年01月18日

受験生の夜食

受験生の追い込みの時期、お母様方はお子様の体調管理・栄養面にも気を使われておられるのではないでしょうか?

寒いこの時期は、お鍋を囲んだ家族団欒で、心もぽかぽか!!にしてあげたいですよね。

毎晩のお夜食にお悩みの時はありませんか?
ちょっとした母の智恵メニューに「はっ!」っとおどろきと喜びと応援を感じて、集中力アップに貢献できるメニューはないかしら・・・exclamation&question

そんな時は、「うどん」を使って色々アレンジしてみませんか?

うどんの主成分は炭水化物
体内でブドウ糖、グリコーゲンになりますよね。

だから、消化吸収が早い!・消化吸収が良い!

すぐに、脳のエネルギー源としてすばやい効果を発揮するから、
短期集中が必要な受験生にピッタリの夜食なんです。手(チョキ)

卵とじに片栗粉でとろみをつけたたれをかけるとか、

うどんすき焼きの残りを茶碗蒸し風にアレンジするとか、

いつもよりねぎとしょうがをたっぷり入れるとか、

豆乳や、とろろ昆布を加えるとか、

焼いたお餅やあられをいれるとか・・・・・

いつもとちょっと変えるだけで、お子様のリフレッシュタイムになり気分一新 るんるん 
元気復活 パンチ 

母の愛情が、もうひとふんばり時計 がんばろう〜〜〜〜わーい(嬉しい顔) 

のお手伝いになるといいですね。


ヒガシマル醤油


posted by 家族の健康を守るお母さん at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック






日本人口の3%が利用! 宅水便のキララ 2週間無料お試し実施中!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。